奈良高校ダンス部とは!①

4月が始まりましたね!新しい出会いの季節、不安もあるけどたくさん楽しいことが始まることに毎年わくわくしています\( ˆoˆ )/

このブログ、奈良高校に入学する新入生の方たちも見てくれてるのかな?

既にダンス部に所属している後輩たちにも伝えたいことなので、今日は 奈良高校ダンス部の歴史について書きます!!

奈良高校ダンス部はダンス愛好会として2005年に始まり、今年で13期生を迎えます!

もともと「学校でダンスをやりたい!」という熱い想いを持った先輩方が作った組織だったので、部活でなくてもいいということでやっていましたが、
「やはり活動を拡大して学校で認めてもらうためには部活に昇格させたい!」
と8期生が立ち上がりました!

それまでの活動のほとんどは、文化祭などの学校行事でした。

学校ではなんでも部活になれるわけではなく、いくつか基準があるのですが、その中で当時のダンス愛好会がクリアしてなかったのはただ1つ、外部での活動実績。それはコンテストで賞を取るというもの。

コンテストには50、60ものチームが出てくる中、賞を取れるのはせいぜい10チームという本当に厳しい世界なのにも関わらず、当時の部長(筆者なんですけど笑)は言ってしまいました、「今年中に取るので来年の生徒総会で部活に昇格させてください!」と。

言ってしまったからにはやるしかない!ということで、賛同してくれた8期6人、9期4人で活動し始めました。


(新体制で初めてコンテストに出場したときの写真です!)

毎日厳しい練習を積んでもコンテストに出るたびに負け続け、言われるコメントはいつも同じ。
「ネタはいいけどスキルがない。」
心が折れそうな日もありました。

途中怪我などで2人が抜け、これで最後と決めたコンテストの日になりました。
自分たちなりに最高のパフォーマンスが出来たのに賞は取れず、本当に失望しました。

しかし!当時の顧問の先生に勧められて気の乗らないまま送ったこのコンテストの映像がこの後のダンス愛好会の歴史を大きく変えることになります!

続く!