決勝大会の延期について

4月25日に行われる予定だった、高校ストリートダンス選手権2021決勝大会が、緊急事態宣言を受けて、7月25日に延期になりました。

     

     

   

最初聞いたときはすぐには受け入れられず、部員一同悔しい気持ちでいっぱいでした。ずっと目標であり、予選を通過した時は、皆で泣いて大喜びしました。決勝大会の舞台は、ついてきてくれた2年生、ご指導して下さった穂さん、輝さん、先生方、保護者の方々など、沢山の人に感謝を伝えられる場所でもあります。去年は先輩方に連れて行っていただいたけれど、次は自分達の代で、決勝に行きたいねと言っていました。私達にとって、本当に特別なステージでした。

    

   

  

  

その後話し合った結果、15期は予定通り5月3日の定期公演会で引退することに決めました。延期される大会には15期は出場しませんが、現2年の16期と、新しく入部してくれる17期が出場してくれる予定です。今後とも、NDLの応援よろしくお願いします。応援して下さった方々、一緒に喜んで下さった方々、本当にありがとうございました。

   

今は切り替えて、定期公演の練習をしています。思い通りいかないことも多いですが、引退の舞台が開催出来るよう祈っています。

   

  

  

  

決勝の舞台に立つことが出来ないのは言い表せないくらい悲しいです。ですが、きっと素敵な先輩になる2年生、そしてきっと2年生を見て頑張ってくれる1年生。皆の姿を見ることができるのを、3年生はとても楽しみにしています。全員、皆を心から応援しています。7月の大会を楽しんできて下さい!!

    

  

  

  

最後になりましたが、直前まで開催を検討して下さったアドヒップの皆様、ありがとうございました。