HEROEZ!! 終演

第3回定期公演 HEROEZ!! 無事終演致しました!まず、ご来場いただいた皆様ありがとうございました😊

そして今回もならまちセンターのステキなスタッフさん方に支えていただき良い舞台にすることが出来、感謝でいっぱいです!

今回私はあまり表に立って話す機会がなかったので、この場を借りて思ってることを書こうかなぁと思います。確実に長くなりますが、興味のある方はお付き合いください笑

今回の公演で引退したのは12期、私からしたら4つも下の代でした、彼ら彼女らは奈高ダンス部として初めて開催した定期公演Swiiiiing!!の年に入部して来てくれた子たち、ダンスを始めるより前から知っていて、すごくキラキラした目で公演を見てくれてたことを今でも鮮明に思い出せます。良くも悪くも遠慮深くてあまり自分たちを主張しない代。それでもこの公演だけは絶対にしたいとSwiiiiing!!の時の部長であり私の妹の輝に頼んで来てくれた時にはその気持ちの強さを感じました。

この公演の舞台はダンス部とは関係ありませんが、そんな彼ら彼女らのダンス部での成長を重ねて描いた物語です。

2年前感動して涙を流してくれた後輩たちは、本当に色々な苦労があってここに辿り着くまでにどれだけ心折れたのだろうと思うような代でしたが、憧れたあの舞台に、ちゃんと立ってる姿は本当に立派でした。みんな本当にいい顔してたよ!

輝や私の無理難題、きついダメ出しにも必死に食らいついてきた後輩たちを誇りに思います。

そして忙しい中部活に顔を出して振り付けに協力してくれたOB OG本当にありがとう。今回私は少し離れたところから見守るようなポジションでしたが、第1回公演で出演者だったみんなも今度は支える側として動いてくれたので安心して見てました!こうやってひとつずつ引き継がれていくのが部活の素晴らしいところだなぁと思います。一から作り上げることはとても大変です。続けることも大変です。でもその大変の先には大きな感動があることを奈高のダンス部員、そして奈高ダンス部に関わってくださる人は気づいてくださってるのではないかなと思います。その感動を未来の後輩、これからダンス部に関わってくださる周りの方々に知ってもらうために、みんな歯を食いしばって大変なことを乗り越えてきました。先輩からもらったものは後輩へ返す。それが本来の部活のあるべき姿だと思います。

私たちが始めた公演をこうやって続けてくれる後輩がいて、本当に幸せです。ダンスを長く続けていて、奈高ダンス部に入って、心から良かったと思います。

これから先も1人でも多くの人に奈高ダンス部であることに誇りを持ってもらえるような部活であってほしいです✨現役生、OB会共々これからも頑張るので今後とも奈良高校ダンス部、奈良高校ダンス愛好会(OB会)をよろしくお願い致します。

最後になりましたが、いつも支えてくださる先生方、保護者の皆さん、寄付を頂きました先輩方、OB OGの保護者の方々本当にありがとうございました。

8期由依が撮ってくれた舞台写真を載せます!

 

みのり